FC2ブログ

そうだ、明日もしくは明後日はジョンレノンの命日だ。

『次回はグレッグ・ビソネットで行きます』と書きましたが
ジョンレノンの事をどうしても書かなきゃ、と思い予定変更です。

Yahooでブログを書いてた時代、2~3年続けて12月8日にジョンレノンの命日絡みで記事を書きました。
ここ数年は、12月初旬は仕事が忙しく書けていませんでしたが、今年はレノンの命日ネタと大きく関係のある方ともお会いして、『あー、レノンの事、書かなきゃなー』と思ってたので、なんとか書いてみます。

と、ここまで書いておいて「まるさんは、ジョンレノンの大ファンなんだなー」と思われると、大変申し訳ないのですが、そんなにマニアックなほどのファンではありません...。が、12月8日が近付くといつも特別な感情は抱きます。

ジョンレノンが亡くなった年、1980年といえば自分が中学校1年生。洋楽にどっぷりと浸かっていた時期です。遺作となってしまったアルバム「ダブルファンタジー」からのシングルカット「スターティング・オーバー」が、ちょうど今ごろの時期、年末にヒットチャートを駆け登っていてよく耳にしていました。



ところで。
書きたいのはジョンレノンへのトリビュート記事ではありません。

ジョンレノンの命日といえば「12月8日」。これは今後もずーっと変わりないはず。
なんですが、これは現地時間(23時頃)のことであって、日本時間は12月9日(午後1時頃)なんです。
自分は当時はそんなに強烈なインパクトはなかったのですが、人によっては一生忘れられない日となったようです、『12月9日』が。
そんな話が書かれているのが、こちら。
『上大岡的音楽生活』
http://www.us-vocal-school.com/weblog/music_life/archives/00012604.html

こちらのず~っと下、「追記」というところにそんな話が書かれてます。
まったく考えたことなかったのですが、自分が黙とうを捧げたくなるほどの著名人が海外で亡くなったら。要するに現地の日付と日本の日付が違ってたら、翌年以降はどちらの日付で黙とうを捧げるんだろう・・・。やはり今回のケースで言えば12月9日な気がします。だって現地の人たちに合わせたいですし・・


さて、縁は異なもので、このお方のブログを当時の自分のブログで紹介したことから、なんとなくお付き合いが始まって実際に2~3度お会いすることもありました。世代が近く聴いてきた音楽も近く楽器も弾く方なので、会いに行くとけっこう意気投合して長居してしまうのですが、久々に今年の7月某日に先様の事務所に行って、音楽談義などして来ました。
その時に、『あー、またレノンの命日ネタ書くかな~』と思い、今日の記事に至りました。

来年のこの時期にもレノンの話が書けるといーなー。R.I.P.


追記:真珠湾攻撃も12月8日なので『レノンの命日と一緒か~』と思ってましたが、こちらは日本時間の話・・というのを知りました。現地時間では12月7日なんだそうな。まぁ~当事国の日時で言うのが普通なのでそうなるんでしょうが、実は同じ日ではなかったのですね。



投稿の都度、Twitterで告知します。フォローよろしく~
http://twitter.com/lackofsleeeep
ブログランキングに参加してます。ぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ フュージョンへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。