FC2ブログ

【Jazz/Fusionアーティスト出演CM】maxellカセットテープ/Al Di Meola - Rhapsody Of Fire

先週、立て続けにカセットテープのCMをご紹介しましたが、あと1本。

アル・ディ・メオラという名前は知っていながら、ほとんど曲は聴いた事がないのですが・・
まずはご覧ください。


いいっすね!
アーティスト出演CMは、やっぱり演奏してる姿が良いです。
ちなみに、1986~1987年頃のCMのようですが、ぜんぜん見た記憶がありません・・・



TDK、maxellでジャズ/フュージョン系アーティストの出演CMは自分の手元にある動画としてはこれで打ち止めです。ほかにご存知のモノがあったらお知らせ下さい~♪
(あ、カシオペアはもう2年半前に紹介済みです・・→その時のブログ記事はこちら



あとはお酒のCMで、ジャズ/フュージョン系の方が出演しているモノが手元にあるのですが、それはまた後日・・・

投稿の都度、Twitterで告知します。フォローよろしく~
https://twitter.com/lackofsleeeep

【Jazz/Fusionアーティスト出演CM】三楽の焼酎VAN/ダイドーブレンド/Honda Scooters / Miles Davis

前回に引き続き、マイルスデイビス。
他にも、けっこうありました。

三楽の焼酎VAN / Miles Davis
1985年頃とwikiに書いてありました。


ダイドーブレンド 2012年放映

本人出演というわけではなく写真だけです。1991年に亡くなられてますし・・・。
曲は本人のモノではなさそうです。ただマイルスっぽいミュートトランペットの音が入っています。それが本人の音なのか他人のモノかは自分の耳では分かりません・・・



最後に興味深い話を。
Honda Scooters

1980年代半ばにアメリカで放映されたCMのようです。
このCMの後に、大ヒットドラマ「マイアミバイス」にも出演しているのですが、1990年出版の自叙伝の中でそれらに触れています。
「I also did a Honda commercial, and that one commercial got me more recognition than anything else I have ever done.」
「People who hadn't ever heard of me started speaking to me on the streets, black and white and Puerto Rican and Asian kids, people who didn't even know what I did,started speaking to me after I did those things.」
「It taught me that a bad, untalented person who is on television or in the movies can be more recognized and respected than a genius who doesn't appear on the screen.」
と語っています。

この文章の前後も含めて、英語が読める息子にどんな事を言ってるのか聞いたところ...
「ホンダのコマーシャルにも出たんだが、そのたったひとつのCMで今までやってきたどんなことよりも自分が知られることになってしまった」
「CMとかドラマに出たことで、いままで俺の音楽も聴いた事ないような奴らが声を掛けてくるようになったよ」
「それで分かったんだが、才能の無い奴でもテレビや映画に出れば、認められ尊敬されるんだな。真の天才よりも」
というニュアンスで語っているらしく、テレビというメディアを冷ややかにとらえている印象です。

にもかかわらず、ずいぶんCM出てるよなぁと思います。もしかしたら自虐的な思いもあってのセリフかもしれませんね。

追記
この人に限って、自虐は無いな・・と思いました。
とにかく、何十年とジャズ界のトップに君臨していながら、音楽よりもテレビコマーシャルで名が売れた・・という事に納得いかなかったんでしょうね。


投稿の都度、Twitterで告知します。フォローよろしく~
https://twitter.com/lackofsleeeep

【Jazz/Fusionアーティスト出演CM】TDKカセットテープ/Miles Davis

『Jazz/Fusion系アーティスト出演CM』と銘打って、ここしばらくブログ書いてますが、まさにジャズミュージシャン、ジャズの帝王マイルス・デイビスです。

まずはご覧ください。


1989年のCMらしいです。
その頃はジャズなんてぜんぜん興味なかったせいか、このCMはまったく記憶にありません・・・


いままで紹介してきたCMはみな本人の曲が使われていて、見て聴いて楽しめたけどこれ↑はよく分かりません・・・
というそんなあなたに(??)、お口直しに..
 ↓

[ Milestones / Summertime / Bye Bye Blackbird / So What ]

海外で放映された、マイルスのコンピレーションアルバムCMらしいです。さすがにコンピレーションだけあって聴いた事ある曲ばかりです。


ところで、冒頭で「ジャズの帝王」と書きましたが、こう称されるのはひょっとしたら日本だけ? 「Miles Davis Emperor」と英語で検索したら、それらしいものがヒットしませんでした。

マイルスデイビス、意外とCMに出演していて、あと3本も見つけたので次回まとめてご紹介します。

投稿の都度、Twitterで告知します。フォローよろしく~
https://twitter.com/lackofsleeeep

【Jazz/Fusionアーティスト出演CM】TDKカセットテープ/Stevie Wonder - That Girl / Do I Do / Ribbon In The Sky

Youtubeさんから「著作権侵害があるので一部で視聴制限します」と言われてしまったので、環境によっては再生できないかもしれませんが・・・
まずはご覧ください。


純粋には「ジャズ・フュージョン系アーティスト」と言えないかもしれませんが、スティービーワンダーの場合ジャンルが幅広いのでこのカテゴリーに含めてもいいかな・・・と。
代表曲のひとつ「Isn't She Lovely?」は、ジャズのセッションでもたまに演奏されるし。


この一連のCMは1982年放映のものらしいです。
ちょうど洋楽にどっぷり浸かっていた時期で、よく覚えてます。とくに3番目の砂漠を走るシーンは印象的でした。
曲もいいし映像もいいし、良いCMでしたね~

さて、次回は正真正銘ジャズミュージシャン登場CMをご紹介します。

投稿の都度、Twitterで告知します。フォローよろしく~
https://twitter.com/lackofsleeeep

【Jazz/Fusionアーティスト出演CM】maxell / Native Son - SUPER SAFARI

ネイティブ・サン...。名前しか聴いた事ないグループでした。

まずはご覧ください。


1979年のデビューアルバムからの曲でCMも1979年放映のようです。
まだ自分は歌謡曲(死語か・・)とか洋楽(いわゆる80s)を聴いていたころで、インストには全然興味なかった時代ですね。
このCMも前回の高中正義さんのCMも、まったく記憶にないです・・・


昔はJazz/Fusion系に限らず、ミュージシャン出演のCMって多かった気がしますね・・。とくにmaxellとかTDKのCMは有名アーティストが山ほど出てたと思います。(2年半前にCASIOPEA出演のmaxell CMもブログで紹介してます→こちら

手元にあと3本ほど、maxellとTDKのCM動画があるので、次回以降そちらを紹介していきます。


投稿の都度、Twitterで告知します。フォローよろしく~
http://twitter.com/lackofsleeeep
ブログランキングに参加してます。ぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ フュージョンへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。